企業方針

新型コロナウイルス感染対策の基本方針について

当社では、新型コロナウイルス感染症による当社役職員及び関係先の皆様の安全・健康確保及び感染拡大リスクの軽減と、企業が担う社会的責任の観点から、以下の取り組みを実施しております。

<対応策>

  1. 勤務形態について
    • ①在宅勤務(テレワーク)の積極的な実施
    • ②出社をする場合は、継続的な施策として時差出勤(及び時短勤務)を実施
    • ③会議においては社内外を問わず、原則オンライン会議への切替えを推奨
  2. その他継続施策
    • ①手洗い・うがいの徹底推奨を継続
    • ②消毒用アルコールの設置と利用推奨を継続
    • ③咳エチケットの実施とマスク着用の推奨を継続
    • ④検温の推奨を継続
    • ⑤不要不急の外出及び飲食を伴う懇親会等の自粛
    • ⑥37.5度以上の発熱や咳、強いだるさや息苦しさ等の体調に異変が生じた場合、所属長へ状況連絡及び休暇取得による自宅療養等も相互に協議の上、感染対策に努める
    • ⑦厚生労働省が示す新型コロナウイルスへの感染の疑いがある場合に該当するときは、かかりつけ医等の身近な医療機関に直接電話相談の上、医療機関を受診し、適切なアドバイスを受けるとともに、その指示に従う
    • ⑧新型コロナウイルスに感染していることが確認された場合、行政又は医師の指示に従う
  3. 事業範囲の対応
    • 当社グループの各子会社が展開する事業におきましては、政府から示される方針及び要請状況を遵守しつつ、前述の対応策に基づき、引き続き事業活動を継続してまいりますが、今後の国内環境の変化によっては以下の対応が求められることも想定いたします。
    • ①所属タレント/アーティスト等の公演・ツアーなどの一時中止或いは延期、または配信への切り替え
    • ②所属タレント/アーティスト等のロケ、番組出演時の検温の徹底、状況に応じて事前検査の実施
    • ③所属タレント/アーティスト等の公共交通機関の利用自粛(社用車等での送迎)
    • ④映像制作部門におけるロケ・番組制作の一時中止或いは延期
    • ⑤「KeyStudio」など施設の運営の一時中止或いは延期