企業情報corporate

会社沿革

1967年 12月 輸入娯楽機を中心としたゲーム機設置営業を目的として、株式会社シグマ(資本金50万円、東京都世田谷区)を設立
1971年 12月 東京都新宿区歌舞伎町の東急文化会館新館内に当社1号店『ゲームファンタジアミラノ店』開設
1998年 11月 日本証券業協会(現:東京証券取引所 ジャスダックスタンダード)に株式を店頭登録
2000年 10月 アルゼ株式会社(現:株式会社ユニバーサルエンターテインメント)傘下において、当社(株式会社シグマ、存続会社)、株式会社テクニカルマネージメント、株式会社環デザインの3社が合併し、商号をアドアーズ株式会社に変更
2009年 5月 株式会社ネクストジャパンホールディングス(現:Jトラスト株式会社)との資本業務提携を発表(業務提携・株式持合い)
2011年 6月 株式会社ネクストジャパンホールディングス(現:Jトラスト株式会社)へ普通株式1,500万株(総額8億1,000万円)の第三者割当増資を実施
2012年 6月 Jトラスト株式会社(東京証券取引所 2部:8508)の連結子会社化に伴い、Jトラストグループの一員に
2013年 3月 株式交換によりJトラストグループ傘下のキーノート株式会社を完全子会社化
2017年 3月 持株会社体制への移行の検討開始を発表
10月 持株会社体制への移行に伴い商号を株式会社KeyHolderに変更し、上場維持。店舗営業部門がアドアーズ株式会社として当社の100%子会社へ
2018年 3月 100%子会社であったアドアーズ株式会社の全株式を譲渡
4月 ライブ・エンターテインメント事業の株式会社KeyStudio、テレビ番組制作事業の株式会社KeyProductionを、それぞれ100%子会社として設立
7月 エンターテインメントコンテンツの企画・開発・制作事業を行う合弁会社「株式会社FA Project」を設立
12月 アイドル・タレントなどの運営・管理を行う、芸能プロダクション事業の「株式会社SKE」を設立
2019年 3月 アイドルグループSKE48が株式会社SKEへ所属。KeyHolderグループの一員として活動を開始。
4月 株式交換により業務提携先であった「株式会社allfuz」を100%子会社化
テレビ番組制作を行う「フーリンラージ株式会社」の全株式を取得し100%子会社化
7月 株式会社SKEの商号を株式会社ゼストへ変更し、新規事業を推進。
株式会社allfuzを存続会社として、株式会社KeyStudioを吸収合併。
8月 映像制作部門の「フーリンラージ株式会社」「株式会社KeyProduction」「イメージフィールド株式会社の映像制作部門」の3社を統合した、独立系映像制作会社では業界最大規模の「株式会社UNITED PRODUCTIONS」を設立
10月 映像制作分野の人材派遣を行う「ワイゼンラージ株式会社」の全株式を取得し100%子会社化
2020年 1月 「株式会社角川春樹事務所」との共同出資による合弁会社「株式会社ホールワールドメディア」を設立。(当社出資比率49%)
8月 映像コンテンツやライブイベント等のトータルプロデュース事業を行う「株式会社ノース・リバー」の全株式を取得し100%子会社化
10株を1株とする株式併合を実施
9月 100%子会社であったキーノート株式会社の全株式を株式交換により譲渡